ふらっと旅ぎふ

大津谷公園キャンプ場

Recommended points Highlights
おすすめポイント見どころ

大津谷は渓流沿いの自然公園で梅、桜、紅葉が楽しめます

大津谷は渓流沿いの自然公園で梅、桜、紅葉が楽しめますの写真

大津谷公園の上流には「大津谷梅園」があり、ピンクや白の梅の花を見ながら散歩を楽しむことが出来ます。

杭瀬川が流れる大津谷

杭瀬川が流れる大津谷の写真

大津谷公園キャンプ場は、杭瀬川の上流にあります。
公園内の川は砂防ダムに整備され水の量も少ない浅い水辺で、お子様でも安心して川遊びを楽しめます。
両側のキャンプ場はテントを張っても安心です。

無料で利用できるキャンプ場

無料で利用できるキャンプ場の写真

「大津谷公園キャンプ場」は設備が充実しているにもかかわらず無料で利用できるため、週末になると、多くのテントが張られキャンプを楽しむ方でにぎわいます。

川沿いの桜が楽しめます

川沿いの桜が楽しめますの写真

杭瀬川の河岸には桜の木が植えられ春には満開となります。
4月には、同じ池田町内にある「霞間ヶ渓公園」と同時開催で、池田サクラまつりが開催されます。

バーベキューガーデン(8名用)

バーベキューガーデン(8名用)の写真

屋根付きのバーベーキューガーデン棟(8名用)が3棟3卓あります。
全体は砂利が敷かれていますが、バーベキューガーデンまでは、コンクリート舗装の通路で繋がり、車いすやベビーカーや荷物を運ぶ台車などもスムーズに移動出来ます。

炊事場と飯ごう炊飯施設

炊事場と飯ごう炊飯施設の写真

バーベキューテラスへの通路の途中に、炊事場と飯ごう炊飯が出来る施設があります。

バーベーキューガーデン(6名用)

バーベーキューガーデン(6名用)の写真

コンロが4卓ある、大きな木造の屋根付きでバーベーキューテラスがあります。

バーベーキューガーデンのテーブル

バーベーキューガーデンのテーブルの写真

6名用の卓があるバーベーキューテラス内の通路は広く、コンロの椅子は可動し、テーブルの高さも程よく、車いすでも問題ありません。

舗装された通路はトイレにも繋がっています

舗装された通路はトイレにも繋がっていますの写真

バーベーキューテラスからのコンクリートで舗装された通路は公衆トイレまで繋がっているので、車いすでも安心です。

Where you need attention
注意が必要な場所など

バーベキューガーデン利用までの流れ
(1)池田町役場産業課へ利用希望日の予約状況を確認
(2)予約
(3)当日、桜山館(バーベキュー受付)で料金を支払い鍵を受け取る
(4)バーベキューガーデン利用
(5)後片付けをし、桜山館へ終了報告
詳しくは、池田町のホームページの大津谷バーベキューガーデンを確認してください。

Investigator's comment
調査員のコメント

バーベキューガーデン(有料)が4棟7卓あり、トイレと炊事場も完備され、舗装された通路で繋がっているので車いすでも安心して利用できます。

スポット概要を開く

西濃・池田町

渓谷のせせらぎの中で花見やバーベキュー。

大津谷公園キャンプ場

大津谷公園キャンプ場は渓谷のせせらぎの中で、春は花見、夏はキャンプやバーベキュー、秋は紅葉散策や自然体験ができ、四季の自然を肌で感じることができる観光スポットです。 渓谷には散策路があり、水遊びを楽しむこともでき、子どもから大人までゆっくりとした時を過ごすことができます。

基本情報・バリアフリー情報

基本情報

名称
大津谷公園キャンプ場
フリガナ
おおつだにこうえんきゃんぷじょう
住所
503-2406 揖斐郡池田町宮地1102-1地先
電話
0585-45-3111(役場)/0585-45-0515(桜山館)
FAX
0585-45-8314(役場)/0585-45-0515(桜山館)
休業日
年中無休
交通機関
養老鉄道 美濃本郷
入場料金
有料
※一部有料1卓4時間(10時~14時または16時~20時)で2000円
web
http://www.town.gifu-ikeda.lg.jp/
バリアフリー項目
  • 一般駐車場
  • 段差なし
  • 洋式トイレ
  • 車いすマークのトイレ

バリアフリー情報

駐車場

一般駐車場
90台
駐車料金
無料

出入口

段差
有効幅80cm以上

トイレ

利用者向けのトイレ
洋式トイレ
車いすマークのトイレ
手すり
ベビーチェア
入口有効幅
ドア形状 引き戸
広さ(車いす回転可能)
室内照明
自動
トイレまでの通路 有効幅80cm以上
旅スポ情報へ