ふらっと旅ぎふ

飛騨古川 古い町並み(瀬戸川と白壁土蔵街)

Recommended points Highlights
おすすめポイント見どころ

白壁土蔵を背景に1000匹余りの鯉が悠々と泳ぐ瀬戸川

白壁土蔵を背景に1000匹余りの鯉が悠々と泳ぐ瀬戸川の写真

瀬戸川の風景は、90年代から地元の方により景観保護に取り組まれ、飛騨古川の象徴となっています。
500m続く川沿いの道路は周辺の景観も白壁土蔵にマッチして、歩きやすく整備され、段差や傾斜もなく車いすでも通行しやすくなっています。

円光寺の白壁の塀に沿って流れる瀬戸川

円光寺の白壁の塀に沿って流れる瀬戸川の写真

壱之町から祭り広場に向かって流れる瀬戸川は、円光寺の塀に沿って曲がっています。
電柱も撤去され、街灯や街路樹、看板も飛騨古川の古い町並みの景観にマッチするよう統一されています。

軒から下がる杉玉

軒から下がる杉玉の写真

豊かな自然に育まれた美味い水が湧き出る飛騨古川の城下町には昔から続く造り酒屋があり、登録有形文化財に指定された趣のある酒造場の建物が目印です。
酒蔵見学(要予約)や試飲も出来ます。
蒲酒造場
渡辺酒造場

観光客や市民に可愛がられる鯉は80cmを超える巨体のものも

観光客や市民に可愛がられる鯉は80cmを超える巨体のものもの写真

瀬戸川は屋根の雪など積雪を流すため、鯉は晩秋になると瀬戸川から越冬のため増島城跡の池に引越しをします。

飛騨絵馬工房

飛騨絵馬工房の写真

飛騨地方の絵馬は、馬の頭を家の中に向けて玄関に飾ることにより、幸運を招くといわれています。
飛騨絵馬工房の山口綏星氏が描く絵馬は、繊細さ、色鮮やかさ、躍動感が特徴だそうです。

散策しやすい町並み

散策しやすい町並みの写真

古い町並みの中心部の道路は舗装され、傾斜もなく安全に町歩きができます。
車の場合は、飛騨市役所駐車場(無料)に駐車して、市役所やまちなか案内所にも置かれている「飛騨古川散策ガイド」のおすすめコースを進めば、スムーズに町歩きできます。

三嶋和ろうそく店

三嶋和ろうそく店の写真

現在7代目という老舗ろうそく店で、NHK連続テレビ小説「さくら」の舞台となりました。
ここの和ろうそくは混じりけのない100%植物性の「生掛け和ろうそく」です。
全国に10軒程度しかない和ろうそく店で、すべて手作りなのは、この三嶋和ろうそく店だけと言われているそうです。

三寺まいり

「三寺まいり」は、200年以上前から伝わる伝統行事です。
毎年1月15日に、円光寺本光寺真宗寺の三つの寺を、若い男女が着飾って巡拝し出会ったことから「縁結びのおまいり」として知られています。

Where you need attention
注意が必要な場所など

町並みには瀬戸川以外にも、積雪を流すための側溝がありフタをしていないところもあるので、車いすなどの走行には注意が必要です。
瀬戸川沿いの道は殆どが舗装され平坦で通行しやすくなっていますが、大イチョウ近くは細くなっていて細かい砂利敷きのため、雨や雪のときはぬかるむことがあるので注意してください。

Investigator's comment
調査員のコメント

古川の古い町並みは、昔ながらの碁盤のような町割りや古い町家が今も残っており、コンパクトですが高山のように混雑もなくゆったりと城下町散策が出来ます。
飛騨の匠による雪国らしいどっしりとした木造建築を眺めながら歩き、まつり広場や屋台会館を見学するのも楽しいです。
おすすめの散策コースに進めば、古い町並みや三寺参りでも有名な立派なお寺も見て回れます。お寺の境内は、通路は石畳ですが他は砂利や土のままです。円光寺と本光寺には公衆トイレがあり、身障用トイレもあります。

スポット概要を開く

飛騨・飛騨市

白壁と鯉が泳ぐ瀬戸川が流れる情緒あふれる城下町「飛騨古川」。

飛騨古川 古い町並み(瀬戸川と白壁土蔵街)

飛騨のもう一つの古い町並みとして知られる飛騨古川。 白壁土蔵や1000匹の鯉が泳ぐ瀬戸川は、情緒豊かな景観で城下町の飛騨古川のメインスポットです。

基本情報・バリアフリー情報

基本情報

名称
飛騨古川 古い町並み(瀬戸川と白壁土蔵街)
フリガナ
ひだふるかわ ふるいまちなみ
住所
509-4234 飛騨市古川町殿町
web
https://www.hida-kankou.jp/spot/1269/
バリアフリー項目
  • 一般駐車場
  • 車いすマークの駐車場

バリアフリー情報

駐車場

一般駐車場
車いすマークの駐車場
駐車料金
無料

出入口

トイレ

昇降設備

誘導案内

その他

障がい等に配慮した展示・ガイドなど

人的対応

旅スポ情報へ