ふらっと旅ぎふ

新穂高ロープウェイ 鍋平高原駅

Recommended points Highlights
おすすめポイント見どころ

ロープウェイ内からも景色を楽しめます

ロープウェイ内からも景色を楽しめますの写真

車いすでも2本のロープウェイを利用して展望台まで登ることができ高原の自然を身近に感じることが出来ます。
第1ロープウェイの鍋平高原駅までの間も、車内放送で説明が流れ、ゴンドラの側面が足元から透明な窓になっているので目線が低い車いすの方も景色を楽しめます。

Where you need attention
注意が必要な場所など

駅舎出入口のスロープは、長さが短く傾斜が急なので注意してください。
鍋平高原駅には、車いすで利用できるトイレは設置されていませんので、隣のしらかば平駅まで行きます。
しらかば平駅に向かう経路は、段差はありませんが斜面となっています。

Investigator's comment
調査員のコメント

第1ロープウェイで鍋平駅に到着して駅舎を出ると、外は山が間近に見られ小鳥の鳴き声も聞こえて自然がいっぱいでした。

調査当日は、朝からの雨はあがったものの強風により第2ロープウェイが運行中止となり、終点の西穂高口駅まで行くことができませんでした。
ただし天候が悪い場合はロープウェイが動いて終点まで行けたとしても、雲の中で真っ白になり周囲は何も見えないという事もあるとの事なので、天気を確認して行くと良いと思います。

車で鍋平高原まで行くことも出来るので、第2ロープウェイだけでしらかば平駅から終点駅まで行くことができる。(雪が降ると鍋平駐車場が利用できません)
しらかば平駅(標高1308メートル)からは気圧が低くなるため、車いすのエアクッションが膨張し不安定になる恐れがあります。

スポット概要を開く

飛騨・高山市

北アルプスを望む迫力ある大パノラマをロープウェイから見られます。

新穂高ロープウェイ 鍋平高原駅

槍ヶ岳や穂高連峰を間近に望むロープウェイ。第1ロープウェイから第2ロープウェイに乗り換え、全長3200メートル、標高差1032メートルのスケールを誇る、日本唯一の2階建てゴンドラで標高2156メートルの雲上へ上がることが出来る。

基本情報・バリアフリー情報

基本情報

名称
新穂高ロープウェイ 鍋平高原駅
フリガナ
しんほたかろーぷうぇい なべたいらえき
住所
506-1421 高山市奥飛騨温泉郷神坂710-79
電話
0578-89-2252
FAX
0578-89-2815
営業時間
8:30-16:00
季節等による
営業時間の変更
詳しくはホームページ
交通機関
濃飛バス 新穂高ロープウェイ
入場料金
有料
大人 2900円
子ども 1450円
障がい者
割引・減免
本人 半額円割引
付添 1名人 半額円割引
※1級のみ
web
http://shinhotaka-ropeway.jp/
バリアフリー項目
  • 一般駐車場
  • 車いすマークの駐車場
  • 段差なし
  • スロープ
  • 洋式トイレ
  • 総合案内
  • 補助犬受入可能

バリアフリー情報

駐車場

一般駐車場
790台
車いすマークの駐車場
4台
駐車料金
有料

出入口

段差
7段 100cm
スロープ
約80m
扉の形状
開き戸
有効幅80cm以上

トイレ

利用者向けのトイレ
洋式トイレ

昇降設備

誘導案内

その他

総合案内
補助犬受入可能(盲導犬・聴導犬・介助犬)
無料Wi-Fi

障がい等に配慮した展示・ガイドなど

人的対応

車いす使用者の移動支援
旅スポ情報へ